採用セミナーだけで決断するのは浅はか過ぎる/夜の職場見学をするべき

ブラック労働


こんにちは!
精神障害者のとらじです。


ブラック公務員とか言いながら、
なかなかブラック労働の話が
できていなくてすみません。


今回は20代の就職活動で公務員を
目指している方向けにブラック労働を
交えながらの内容になります。

※民間の人にも通ずる内容かもしれません。


公務員を目指す人で
「その町のために働きたい!!」

という強い意志である方も

一度は読んでいただきたいです。

【前回の記事▼】


当たり前だけど採用セミナーはイイ事しか言いません。


就職活動といったら


・採用セミナーを受ける

・HPでその企業について調べる

・インターンシップもあるかも


というのが主な方法となりますね。



真面目に純粋な心で就活している方は
これ以外の方法を特にしないのでは
ないかと勝手に思っています。

高卒の私にはこれ以上は
 思い浮かびませんでした。



先に当たり前のことを言いますが、


HPにはイイ事しか書きませんし、

セミナーでどんな質問をしても、
当たり障りのない答えをされます。


公務員の得意技ですからね。
「当たり障りのない逃げに徹した言い回しは」


言い方も上手いので、

無知な高卒の頃の私や
就活中の大学生なんかは

コロッと話に納得してしまいます。


それで、後で疑ってみて、
HPで色々探ったり、「2ちゃんねる」に
情報が書かれていないか調べますが、

これが驚くことに全然情報が出てきません。



働いている皆さん情報の保持に
徹していて素晴らしいですね(皮肉)


私は包み隠すのは辞めました。


ちなみに、公務員試験の2ちゃんねるは
腐るほどあって合否の結果だけは
情報漏洩しているみたいです。


2ちゃんの原板に書き込むような
陰キャだって公務員になる時代です。

まぁ、見てる私も同様ですが(;^ω^)



これらの理由から、

公務員の事務の本質は
全く見えてきません。



そんなの仕方ないじゃん!
入ってみないと分からないことだってあるし。

そう思ったあなたは今この記事を
読めたから、その心構えを事前に得ています。


持ってない人は
きっとギャップに驚くことでしょう。


何も悪い情報が分からないことの
恐ろしさをもっと自覚しておくべきです。



今、お話したことは、
「身を置く覚悟、思い入れがあるんだ!」

という方にはあまり響かないかなと思います。


だって、どうしてもそこで働きたいっていう

ちゃんとした土台のある
ブレない動悸がありますから。



でも、それがなくて、
何となく公務員になりたい。
安定してるし、ホワイトだし。


そんな風に思っている方は
以下も読み進めてください。


「皆が就活しているから」のノリで
選んだその職場で働いていけるか
決断できる方法が実はあります。

夜の職場見学は公務員なら鉄則


周りの流れで就活している方には
ぜひ試していただきたいと思います。


それは・・・

・『夜の職場見学』

・『真夜中の職場見学』

になります。


いや、そんなのできるわけないじゃん(;´・ω・)

と思っているそこのあなた!


実は簡単にできてしまうのです・・・
これは公務員事務の話にはなりますが、


見張り番なんていていないようなもん。
セキュリティはガバガバなんです。

これは入ってみないと分からないことなので
信じられないかもしれませんが、


恐ろしいほどにガバガバ。機能してません。


他の行政機関も行きましたが同様です(笑)


以上のことから、
もしあなたが夜の職場見学してなかったな
と思ったら以下の2点を試してください。

①まずは真夜中に会社前に行ってみる


普通は真夜中に就活しようなんて
考えないかもしれませんが、

これだけで伝わるものがあります。


単純です・・・

会社の玄関以外で明かりのついている
部屋があるか外から見るだけ。


もう遅くまで残業しているのが分かります。


気になるなら、その明かりが何部屋か
数えてみてもいいと思います。

②実際に真夜中の社内に入ってみる。


この方法は①の時点で
どの部署が残業しているか
分かる方には必要ないかもしれません。


明るい内に役所内回って
部屋と部署を把握していれば、
夜中に除くだけでも概ね分かりますからね。


でも、それでも気になる人は
実際に入ってみるのも
面白いかと思います(*‘∀‘)




いやいや、一発でバレるでしょ!
と思っている方は間違いです。

見張りの人は全員の顔なんて
把握していません。


なので、入念な準備をすればバレません。


【夜中に忍び込む準備▼】

①スーツを着る

②カバンは持たない

③予め部署の名前を書いたメモ帳を胸ポケに入れる

④会社の人とすれ違ったら合言葉を言う↓
「お疲れ様で~す」

※一礼もいらない、スタスタ歩けばいいです。

玄関前で合言葉を言う↓
「〇〇課の〇〇です。忘れ物を取りに来ました。
 すぐ戻りますね。」


これだけで全然すんなり入れます。
でも、もし何か確認などされそうになったら、


「色々、予定あって急いでるので明日にします」


とでも言っとけば捕まることなく退散できます。


以上の準備をして忍び込んだら、

後は部署名を記載したページを開いて
役所内を歩き回り、明かりのついてる部署を
チェックしていきましょう!!




基本的に堂々としてれば
職員にもバレません。



良く分からない人の
対応よりも仕事優先ですから(社畜)


※申し訳ありませんが、
 もし問題になった時の責任は
 一切負いません(‘ω’)





なんで私がここまで
自信を持って言い切れるのか

甚だ疑問だという方、
ごもっともだと思います。


これは本当に私事ですが、

入庁1年目の頃、
まだ誰にも顔を覚えられていない時です。

夜中に買い物行こうとしたら
財布が無くて困っていました。

そこで職場に財布を忘れたことに
気づいた私はすぐに取りに行きました。


その時の服装はスーツでも何でもなく、
小汚いウィンドブレーカーを着てました。


18歳の時です。


はっきり言って、
少年にしか見えない風貌だったろうに

上記に書いたことをしたら、
問題なく入れました。



はっきり言って異常です。


自分の職場が心配になるほど
セキュリティがガバガバです。


何度も言いますがガバガバです。


今回はそんな経験談を
基にしたお話でした。


では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪

【次回の記事▼】

【前回の記事▼】


コメント