公務員は噂だけが蔓延る世界/自分の上司が不憫でならない・・・

精神障害


こんにちは!
精神障害者のとらじです。

最近は皆さんGWの10連休で
5月病になってはいませんか?


健康な方々は今日も元気に働きましょう(笑)


我々は元気にリハビリです。


今回は私の職場の話。
上司が陰口ばかり言われて不憫でならない・・・


公務員の職場だけに限った話でもない気がします。


【前回の記事▼】

何故か陰口を叩かれる有能上司(;´・ω・)


見出しのとおりですね。

私が高卒で入ってから
2年間もお世話になった直属の上司です。


民間企業から転職された方で、
公務員になってからは
私が初の部下だったそうです。


高卒でバイト経験もほとんどない
私を徹底的に鍛え上げてくれました。

当時を思い出せば、
私は相当にポンコツだったと思います。

大変手を焼いていたと思います。


でも、上司は嘆きをあげることなく、
私が1人立ちできるよう成長させてくれました。


ここまでの話だと、相当に良い人だし、
何で変な噂流されて悪口言われるのか不明です。


でも、ある行動に問題がありました。


それは、

・暴言

・サボり

・仕事の進め方が異質


これらでしょうか。


って言っても、
私からしたら何も悪口言うほどでもない
と感じるのですが、


周りは私の心配をしてくれているのか、

「参考にしてはいけない」とか

「大丈夫?」とか

良く声掛けしてくれます。


心配してくれるのはありがたいですが、

私は信頼のおける人だと思っているのに
周りからそんなことを言われるのは
ある意味、苦痛でしかありません。



上司の問題行動で3つあげたものを
説明していくと、


【暴言】

これは私への注意をする時の言葉が
たまに荒くなる時があります。


「なんでできねぇんだよ!」

「お前はまだ人間になれていない」

「今度、同じミスしたら殴るぞ」


とかですね(笑)

確かにイキ過ぎた言動かもしれませんが、
ポンコツな新人を鍛えるのには
ある意味で効果的だったと思います。
(耐えれない人がいることも重々承知してます)


【サボり】

これは言葉のとおりですね。
誰の目で見てもサボりをしている時です。


でも、上司はやることをやったうえで
サボっていましたので、
ある意味問題なかったと思っています。

まぁ私に仕事振りまくって
やることなくなってた部分もありますが(笑)
※ある意味で試練。


いくつか上げると▼

・仕事中に眠ること

・パソコンを開かないこと

・関係ないサイトを見ていること

・スマホのいじりすぎ


こんな所でしょうか。


【仕事の進め方が異質】

これは民間上がりだからなのか、
数値を良く気にしていました。


私の最初の部署は、
子育て関連の現場仕事でもあるため、

現場をしっかり見ることが
大事なのですが、上司はあまり
現場に行く人ではありませんでした。

※あくまで周りの声で、私からしたら
 現場に行ってるほうだとは思ってます。


上記により周りから
あまり関心されてませんでした。


また、外勤が好きな方で
良く2人で外勤に行ってましたが、

それもあまり良く思われず、

「何でそこに2人も人数を割くのか」

「サボりに行ってるだけ」


とか周りからは酷い言われようでした。



確かに上司の行いも周りからしたら、
酷く見えたためそんな風に言われるのも
仕方ないのかもしれません。


でも、そうやって
心配の偽善を被った方には
良く考えて欲しいのです。


それを言われている上司の部下・・

部下の気持ちをちゃんと確認していますか?


私は上司のことを最初こそ

「酷い人だ」

と思っていた時期はありました。

まぁそれも最初の内に周りから
そう刷り込まれていたのもあります。


でも、一緒に仕事していく内に
私はとても尊敬する上司になっていました。


なので私は全く嫌ってないです。


それなのに周りから
『悪口』なんか言われたり
その悪口を上司にではなく、

私を心配するかのように
私に言ってくることが


どれだけの負担になっているか考えたことはありますか?


人間関係を挟んだ心配というのは
まず自分が被害者だと思っている人が
実際はどう感じているのか
確認する必要があると思います。


そうでないと、上記のように
とても失礼な話になるからです。

公務員の世界はくだらない噂だらけ


上司の行動に問題があったことは
認めますが、上司としての在り方は

とても尊敬に値します。


一見問題行動に見えることでも、
受け手には良い行いだったりします。

これはまた詳しく記事にしたいと思うので、
簡単に話しますと、


・あまりにも激務だった職場で周りの目もあるため休憩しづらいから、外勤の時に一目のつかない所に車を停めて30分くらい寝たこと

・仕事に一切関係ないが、高卒で引っ越してきたばかりで町について詳しくない私のために案内してくれたこと(上司の指示で運転したら気づけば牧場にいたことがあります)


これ以外にも沢山あります。

とにかく上司としては
部下思いの良い上司だと思ってます。



それなのに、
公務員の世界は上記のような
くだらない噂悪口を流して、

それをネタに面白おかしく話合う
という構図ができあがっています。



大人なのに子供みたいなことをしています。


もう正直、冷めてます。



民度が低すぎて、
別に誰の迷惑にもなってないんだから
放っておけばいいのに、

それができない。


とにかく誰かの愚痴を言っていたい。


あまりにもくだらない。


酷い話があって、
その上司が異動して新しい部下が
できた時に、周りの方から

こう言われました。


「とらじくん。何か気を付けておくことはあるかい?」


いやいや、もうちょっと聞き方ってもんが
あるだろうと思いました。

何でそんな要注意人物みたいな
扱いされなければいけないのか。

失礼過ぎる。



また、こんな噂が立ってもいます。


「とらじは上司のこと嫌いだから、色々聞いておくべきだよ」


いやいや、何で勝手にそうなってんの?
一言もそんなこと言ってないのに。


その部下が周りから言われたことで、
それを私は直接聞かされました。


もう頭が割れそうです。
嫌になります。



上司のことであっても、
まるで自分のことを悪く
言われているかのような

そんな気分になります。


「そんなに嫌なら違うと言えばいいじゃないか」

そんな声もあるかと思います。


でも、私1人がいくら否定したところで
意味がなかったです(-_-;)

今回は以上です。



私は馬鹿にされていても
気にしないマインドが欲しいですね。


人に心配をかけることは
素晴らしい行いだと思いますが、

現状がどういったものか
理解したうえで行うべきです。


そうでないと
『心配の皮を被った偽善者』

になります。


では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪

【次回の記事▼】


【前回の記事▼】

コメント