リアルタイムな話④(4月2日~3日)/友達との休職祝い?休職として最高のスタートの切り方

リアルタイム


こんにちは!
精神障害者のとらじです。


4月1日より家に立て籠もり(休職)中です。
友達や職場の同期には引きニートなどと言われてます(笑)


そんな私事ではありますが、

4月2日~3日にかけて『休職祝い?』
してもらいました!!


それって、「祝うことなの?」
という意見もあるかと思いますが、

やってもらった私としては、
凄く嬉しくて充実した2日間となりました。


今回はその様子をお伝えします。

言わば、休職中にリラックスをするためには?
って感じですね。


【前回の記事▼】

最高のスタートを切れた休職


休職ってただの土日休みとかとは
全く違うものなんですよ。


だからこそ、
「これから休職するんだ!」


という実感が大事なんだと
遊んだ後にとても思いました。


自分に向き合うための休職でもあるけれど、
まず先にリラックスするための欲望の解放が大事。



ただ、それは自分からはなかなか切り出せない、


でも、友達が誘ってくれました。
しかも、その時は即日で3時間後集合とか。

期間を空けないで即日だったことが、
とても重要でした。


気分の落ち込み、波が激しい時って
いつそうなるか自分でも分からない。


コントロールの利かない物なんです。



その時は外には出れるくらいの気分でした。

だからこそ、期間を空けないというのが、
自分にとってプラスに繋がりました。



まずは何もかも忘れて、
休職を楽しむことを2日間で学びました。



これから休職入る方は
絶対に『休職祝い』をしてもらうべきです。

どんなに気分が落ち込んでいても、
楽しいと感じられなくても、


その日から自分の人生が少し変わるんだ


ターニングポイントになるかもしれない


そんな時に何一つイベントがないと、

その後もずっと気分が落ち込んで、
家で寝転んでは時間になって薬飲んでの
生活が始まります。

普段と変わり映えのしない休養生活。
そして休養中の毎日は何も変わりはしない。



そうならないように、

あなたにとって大事な日になるように

後悔の無い人生を送るために
私は大事なことだと思ってます。

楽しみ過ぎた2日間のまとめ。友達関係はお大事に・・・


こういうイベントは
出し惜しみしないでやらないと意味がない。


金が何円とか、
これはやらなくていいかとか、

そういうことを何も考えずに
目の前に流れる日常をただ楽しむ。


その日常に干渉することが重要。


なので私は意見を特に言わないで、
その時を楽しみました。


まぁ・・いつも何か言うわけでもないんだけども(‘ω’)


以下、私のリラックスした2日間です。
※ただの思い出のメモ書きになってます。



【4月2日】

友達の紹介▼


Iくん
「中学からの同級生。現在は大学生?・・いつでも春休みらしいです。趣味は相手のマウントを取ること。」


Mくん
「社会人からの付き合い。働きながらフリーランスを目指していて、最近の口癖はアウトプットとか言い出したら終わり。」


=紹介は以上=


18時頃集合
「めちゃくそ美味いジンギスカン屋」
※撮影禁止店


1時間ほど食べた後、



「超絶オシャレなBar」



友達曰く「格式が高いと言え」とのこと。


他にも
「とらじの声がデカい」
「客の質がバレる」
「いちいち驚くな」

だの、何でこの店入ったんだよ(;^ω^)
という感じだったが、


自分のレベルが不足していることを
実感しつつ、友達との談笑にのめり込んだ。


平日の21頃に入ったため誰も人がいなく、
貸し切り状態だったことに驚いたが、

これが普段、平日に仕事している人が
味わえない感覚なんだなと、


私にはどれも新鮮に感じた。




・・・23時頃
3人とも次の日が休みだとか。

私の家で飲み明かすことに。


コンビニで晩餐の準備を整えつつ、
明日の朝のカップ麺(至福)を買うという
上級者の嗜みをしていきました。


家に着いたら
「宴」が始まりました。


Iくんは「今日からココが俺の家」とか
分けわからないことを言い出したり、

音楽をかけながら踊り出します。


そこは別に良いんです。
私がそれ以上に気になったのが、


なぜか、上半身裸に服をプロデューサー風に首に巻くという謎フォルム。


理由を聞くと、「寒いから」だそうです。

「いや、服を首にまくなや」(;^ω^)


他にも、
「酒飲んだら火遊びでしょ」とか言って、
酒瓶に油と紙詰めて、

もうはちゃめちゃ・・・



とにもかくにも、楽しい宴
気づいたら夜中の3時。

そこで急にふとMくんがこんなことを・・
「明日、温泉行かない?」


おいおい天才かよ( ^ω^)

その発言から起きる時間を決め、
速攻で布団を敷き寝ました。



【4月3日】

9時起床。

私は気分が上がらず、睡眠薬が残っていて
9時30分頃まで中々、布団から出れない・・


それに見かねた2人はあろうことか、
爆音でBGMをかけ始めました。

最初は落ち着いたバラードだったのに、
段々とアゲアゲなJPOPに!


気づいたら、モンハンのイビルジョーのBGM
流されて死ぬ思いをさせられ、


そして、トドメのジンオウガBGM

私がジンオウガの真似して、
お手連打で起床。


朝のカップ麺が酔った身体に染み渡る。
犯罪的な美味さと心地よさを感じて、

不思議と気分が良く、温泉に出発しました。

・・・道中、海に寄った時、
腹痛で海沿いのトイレに行ったら、

ドアが閉められてて絶望した私は
その横で野糞をして温泉施設へ(*^^*)


「糞よ自然に帰れよ・・・」

分けわからない言葉を残し私は後にしました。


「温泉施設」に着。

料金も1000円未満で温泉に入り放題、
アメニティも全て揃ってる謎の優良施設に震えながら


2時間ほど温泉に入り、食事を摂り
休憩スペースという寝れる場所もあり、
かなりリラックスできました。



途中、Iくんが
「俺が無双したいから卓球したい」

などと言い出して卓球をしましたが、
案外、みんなで楽しめました。



そんなこんなで、

普段打ち明けづらい話や今後の事とか
お互いに色々あるみたいで、


3人のそれぞれを話し合い充実した
2日間を終えることができました。



今回は、

・休職に入ったら真っ先にやるべきこと。

・自分の思い出を形に残したかったこと。


この2点を記事にいたしました。


では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪

【次回の記事▼】


【前回の記事▼】


コメント