公務員はホワイトな世界ではない/今時、決意を固めた人でないと苦痛なだけ

ブラック労働

こんにちは!
精神障害者のとらじです。


公務員って実は超絶ブラックで
就職希望する前にこれ読んで欲しい 。

ようやく私のブログの本題に
たどり着いたのかもしれません(笑)


このお話はいくつかに分けていきます。

記事も増えてくれば、
分かりやすくまとめていきます。

今回は概要編といった所です(‘ω’)


【前回の記事▼】

ブラック公務員とらじが思う、公務員のブラックな所


まだ伝わりづらいと思いますが、
公務員は6割型ブラックです。


意味が分からない人は読み進めてください。


公務員がブラックなわけない・・・



そんな幻想を浮かべてる方には
大変言いづらい現実ですが、

今からお話しする
2つのことについて、
1つずつ受け止めてください。

公務員事務の給料

公務員事務の給料は
世間の6割以上もありません。


私は5年目の高卒の地方公務員ですが、
給料は手取りで13万円くらいです。


民間と比べると低いのは当たり前ですが、
同じ高卒の友達は民間で、

もう昇格して、
手取りで18万くらい貰ってます。


1日の残業は2~3時間ほどだそうです。

5万の差はなかなかデカいです。


まぁこれに関しては自分の
リサーチ不足ではありますが、
こんなに差があるとは思ってませんでした。



まぁお金に関しては
何となく分かっていたところなので
そこまで影響はありませんでした。



問題はこの次です▼

定時に帰れるのは特定の部署だけ

職場環境はホワイトなイメージが
先行している公務員ですが、

そんなこともないです。


・公務員は定時に帰れる

・残業代が出る

・休日は電話も来ない


このようなイメージがあるのでは
ないでしょうか?


これも全て違います。


また、最初は気づかないかもしれませんが、

職場の方々は無駄にプライドの高い方が
集まる忖度の世界です。



意外とコミュニケーションに気を遣います(笑)


では、なぜこれらのイメージが違うのか?

これは正直なところ部署によります。
以下より部署でどう変わるのかお話します。



私は地方公務員で現在5年目です。
部署は子育て関係と納税関係の2か所です。

ブラック度合いで言えば
子育て関係は


・定時に帰れない(22時以降)

・残業代がちゃんと出ない

・休日は無給で電話応対とイベント参加


イベントは子育て関係の仕事は
施設借りて現場に人を雇用して行ってます。

そのため、休日も平常運転なのですが、
時折、市民の方に楽しんでもらえるよう
イベントが行われます。


このイベントは雇用した人が
考案したものです。

そのため基本的には現場だけで完結させて
ほしいところなのですが、

ほぼ暗黙の了解で現場観察・お手伝いを
することになります。


また、毎年施設を
増設したり移設するため、

引っ越し屋さんと同等以上の重労働があります。


業者に頼まないで職員だけで行います。


冷蔵庫やテーブル運んだり、
職員のロッカー(鉄製)

・・・頭おかしい(笑)


ノウハウもない方でやるので
技なし、力でやるから
業者以上に重労働だと思ってます。


ちなみに、担当の正職員は3人です。
女性は1人机に残ってデスクワーク。
男2人で取り組みます。

たまに課長も手伝ってましたかね。
周りの職員は何も手伝いません。

力仕事くらいなら手伝えるでしょうに。
何もしてくれません。


その癖、定時で帰ります。


説明が遅れましたが、
公務員の部署というのは

子育て支援関係の中でも班担当があり、

子育て、施策、児童手当、児童相談。
ここでも格差社会です。


定時で帰れる班の人は全然います。
子育てと施策だけ残ります。


※ちなみに私は施策 兼 子育てです。


本来であればこれを管理職が
上手く振り分けたりするはずですが、

無能の課長だと何もしてくれません。


力仕事くらいなら簡単な指示で済むから
手伝わせるべきだと今でも思います。


すいません。つい熱が入ってしまいました。



正直、子育て関係はブラック過ぎて、
こんなものではすまないのですが
代表なものだけお話しました。




次に、
納税関係の部署は


超絶ホワイトです。

ビックリするほどです。


・定時で帰れます。

・30分でも残業出ます。

・休日に電話なんて来ません(笑)


最初、異動したては定時で帰っていいんですか!?

って感じでしたね。


異動する前は
「今日、定時でも問題ないですか?」
って確認していましたが、

そんな必要もないです。


しかも周りの人も協力的です。
やっと第2の公務員人生だと思いました。


・・・ただ、とてつもなく暇でした。



これを良しとするかは人に寄りますが、
私はとてつもなく苦痛を感じました。

暇過ぎるんです。


午前中の出勤だけで仕事が終わります。
午後の4時間くらいやることがないです。


また、外勤がない班だったため、
嘘ついて外に出る事もできません。



以上により、
前の職場とのギャップがあり過ぎなのと
暇なせいか心の余裕もできた私は

色々と考えることができたから
私のブログで語られているとおり、
適応障害で休職中です(笑)


部署による勤務体系の違い・・・


これが私の思う
6割型ブラックの意味です。


全ての部署がブラックではありません。
ただ、ブラックな部署はいくつかあります。


ソシャゲのガチャみたいなものです。

どこがブラックなのか気になる方は
以下の記事を参考にしてリサーチしてみてください。



今回は概要編といった感じでしたが、
今後は深堀した内容にしていきます!!


では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪

【次回の記事▼】


【前回の記事▼】

コメント