自分の心と向き合うことから逃げていた/現実から目を背けないで!!

精神障害


こんにちは!
精神障害者のとらじです。


先週、いつもの通院時に
気づいてしまったことがあるので

正直に告白いたします。


私・・・・

ちゃんと考えているつもりになっていました。


現実と向き合うということが
如何に難しいことか
身を持って体感しました。



ピシ―ッと雷⚡でも落ちてきた気分でした。


【前回の記事▼】

病院を神殿だと思ってました


心が病んでしまった私は
自分では何も考えることができず

何だか具合の悪い日々が続いてました。


でも、自分が病んでいるとは
全然気づかないまま時が経ち


気づいたら4ヶ月のうちに
30回以上の遅刻をしていて、

 ・頭痛が治まらない

 ・朝には吐き気がする

 ・何も行動できず頭がぼっーとする

こんな症状が明らかになっていき
さすがに自分でもおかしいと
思った私は病院に行くことにしました。


これが私の今日までの簡単なあらすじですね。


こんな状態の私は藁にも縋る思いで病院に行きました。



「ここに行けば万事解決!!」

「何もかも忘れられる・・・」



そう・・・全てを終わらせてくれる
神様がいるような気持ちでした。


まさに【病院=神殿】になってました。


もう自分は何もしなくても回復に導いてくれるんだ!!


時間が経てば職場に戻り平和な日常がこの先も続くんだ!!



愚かにも甘い汁を吸えるような考えでいました。



私は馬鹿です。


つい最近までは
上記のように考えていたことが
恥ずかしいです。


実際の病院はそんな場所では
なかったのですから。


先生は話は聞いてくれるし、
体調も確認してくれるけど、


ただそれだけ・・・


後は薬を出して終わり。


病院はとても事務的な場所でした。

心の指示待ち人間


私の心はすっかりくたびれていました。

上記のとおり病院では
突き放し療法が行われていました。


先生は話は聞くけど、
具体的なアドバイスは
何一つくれません。


例えば、

リハビリのために
デイケアに参加した方がいいのか?
という話になった時は


「当院ではデイケアの検討を勧めますが必ずしも参加しろという強制はいたしません。」


このような返答がきます。


休職についても同様です。

「当院では休職を勧めることはいたしません。とらじさんの方で判断ください。」


病院に通った直後は
何も気になりませんでしたが、

今考えてみれば、これって
だいぶ突き放されてますよね(笑)


病院側では何もアドバイスしませんし強制しませんし、休職のタイミングや復帰についてもアドバイスしませんって(笑)


私はこれらのことを

病院の方でも
管理してくれるものだと
思っていました。


でも、現実は違ったんですよね。

それで最近、
調子も戻ってきたからか
この事にようやく気付きました。


私はこれまでの間、
下記のように考えていて、
そして導き出した結論がありました。



自分はとても耐えがたい現実を
前にして苦痛と苦悩の日々を味わい
耐えきれずに落ちてきた人間であり、

どうにかしようと頑張ってみたものの
行動でどうにかできるものではない
と思ってしまいました。

そうして私は考えることを辞めて
現実から逃げ続ける頭になっていました。


そう・・・私は充分に考え抜いたんだと、

だからこれ以上どうやってもどうもならないんだと。

だから神に頼るかのように病院にいきました。


しかし現実は非常であり、
神と思っていた病院にも裏切られ、

もう頼る所がない。

結局は自分自身でどうにかするしかない。


そこで始めて私は
現実の自分と向き合うことが
できていなかったんだと気づきました。


よく仕事の話で指示待ち人間っていますよね。


指示がないと
次にどうしたらいいか
分からない人。

特に指示がないから
適当なことをやって時間を潰す人。


私は気づかないうちに
そうなっていました。


『心の指示待ち人間』
になっていました。


自分では考え抜いたつもりでも、
現実に目を向けるのが恐怖で
仕方なく少しずれた論点から
物事を考えていたんだと思います。

そうして耐えきれなくなった心は
誰かの指示をずっと待っていました。


でも、それではダメなんだと。
突き放し療法から
4ヶ月経った今気づきました。


結局、頼れるのは自分のみ。

誰かの引いたレールの上では
何も進まない。
成長しないんだと思い知らされました。


ようやく私は過去の自分と
真剣に向き合うことを決心して
8月には復職できるよう
職場とも相談してきました。


結局は自分の行動です。


行動することが怖くなっていても
やるしかないんです。

人生にはやらないという選択肢は
一切残されていないのだと実感しました。



これからも人生には
様々な選択肢が出てきますが、

心の指示待ち人間には
ならないように自分の心と
しっかり向き合って
生きていきたいと思います。


これからも当ブログを
よろしくお願いいたします。


では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪


【前回の記事▼】

コメント