リアルタイムな話⑦(7月16日)/復職デイケア開始。病院の対応がクソリアリズム

リアルタイム


こんにちは!
精神障害者のとらじです。

久々の投稿になります。

ネタはあるのですが時間が取れなくて(言い訳)


8月に復職することを決意しました。
そのために『復職診断書』が必要とのこと。



早速ゲッチュするために、
病院に聞いたところ、

『短期の復職デイケア』に参加し、
審査を受ける必要があるとのこと。


3日間の短期間ですが、
ここが踏ん張りどころです。

・・・参加初日の朝に事件は起きました(;´・ω・)


【前回の記事▼】

精神科の先生の癖に口と態度が悪すぎる。


正直言って、
今通っている病院は嫌いです。

最初から不穏を感じていましたが、
寄る所がそこしかなく、

その時の私には
とりあえず病院に行くこと以外は
何も考えることができませんでした。


ですが今回、物申しました。


病院の対応が酷過ぎる。


それは今朝のことでした・・・

始めての参加で場所も分からず
受付に聞きました。


※今回の記事は会話形式が多めです。見づらいかもしれませんがご了承ください。



とらじ(‘ω’)「デイケアの場所はどちらですか?」

受付(‘Д’)「あちらです」


(えっ・・あちらってw・・部屋4つもあるんだけど)


でも、人が沢山いる部屋があったのでソコかなと思い入りました。


しかし、ふと思いました。
席順は?名簿は?初めの説明は?

要項にはそのように書いてありました。


絶対におかしいと思い、
再度、受付に聞きました。

とらじ(‘ω’)「初めてのデイケアなんですけど部屋は奥の部屋でいいんですか?」

受付(‘Д’)「あちらです」


(いやいやwあちらですしか言わないよこの人・・・ロボットかな?)


仕方なく席に戻る私。

すると隣の方が声を掛けてくれ、

私はこの席じゃないし、
〇〇室で説明があることを
教えてくれました。


おいおい話がちげぇじゃねぇか。



とらじ(‘ω’)「受付さん。すみません。初めての方は部屋コチラみたいですがよろしいですか?」

受付(‘Д’)「はい・・・」


(マジでなんなんコイツwめんどくさい奴を相手にしたような吐息もらすなや)


渋々、正しい部屋に入る私。

・・・数分後に担当説明官がやってきました。



保健師で係長の前田さん(=゚ω゚)←以降は前田でヨロシク。
ちびデブ。高い声。


前田(=゚ω゚)「では、さっそくスケジュール等はこの通りです。何か質問はありますか?」

とらじ(‘ω’)「すみません。筆記用具を忘れてしまって・・貸していただくことは可能でしょうか?」

これは痛恨のミス。
手帳は持ってきたのに。

まぁ借りられませんでした(笑)


前田(=゚ω゚)「おや、靴下を履いてないですね?」

とらじ(‘ω’)「えっ?書いてましたっけ?」


3日間の要項には書いてませんでしたが、別で一応貰った『長期復職デイケアの手引き』の最後の方にコッソリと書いてありました。

おいおい、そんな分かりづらい所に書いてあったのかよ。


普通の人でもパラパラと
資料めくって把握するレベルなら
見落とすんじゃないかなって所に
書いてありました。

というか、そんな重要事項であるならば3日間の要項にも書いてほしい。


だって、注意されるほどのことを要項に書いてない方も悪いし、靴を脱ぐとも説明がなかったんですから。


とらじ(‘ω’)「お金ぎりぎりしかなくて・・」

前田(=゚ω゚)「買ってきてください。300円ぽっち払えるでしょうw」


何でコイツこっちが真面目にお金ないって言ってんのに笑いながら返答するの?

ただでさえお金キツキツなんだよ。ケチりたいところはケチりたかった。


まぁ結局、無理して買ったわけですが・・・


女性用のストッキングをね( ^ω^)・・・
だって下のコンビニそれしか売ってないんだもん。


※残念ながら私はそういう趣味はありません。



前田(=゚ω゚)「他に何か聞きたいことはありますか?」

とらじ(‘ω’)「色々すみません。でしたら1つだけ。この病院は受付との連携はあまり無いのでしょうか?受付の人に聞いてもこの場所で待機することを教えてもらえませんでした。

前田(=゚ω゚)「そんなことはありません。受付には話をしてあります。」

とらじ(‘ω’)「いやいや、だから伝わってなかったんですって」

前田(=゚ω゚)「ですが、あちらの部屋にもスタッフが1人いらっしゃったから確認すればよかったじゃないですか」

とらじ(‘ω’)「いや、白衣着ているわけじゃないし誰がスタッフかだなんてパッと見では分からなかったですよ」

前田(=゚ω゚)「はぁ。はい。」

とらじ(‘ω’)「参加者の方のほうが受付の方よりよっぽど親切丁寧に教えてくれましたよ」

前田(=゚ω゚)「はい・・・」


態度がデカい前田・・・
はやくこんな話終わらせてぇなぁ
という空気がヒシヒシと伝わってくる。


身体を左右に揺らす前田。

何を言っても「はい」で済ます前田。


本当にムカつきました。


この人に怒るつもりはなかったのですが、
あまりの態度の悪さに勢いで怒りました。

そして私が話終わると
前田(=゚ω゚)「はい・・では、今日は~~で」

とらじ(‘ω’)「いや、そういうところですよ。さっきから聞いてりゃ、はいはいだけで、早く話を終わらせようとして、そういう横柄な態度が嫌なんですよ。」

前田(=゚ω゚)「はい」

とらじ(‘ω’)「受付の方も何回聞いてもあちらですしか言わないし、ロボットなんですか?なんなんですかアレ?」

前田(=゚ω゚)「はい・・謝罪を要求していますか?」

(なんだその返しはぁぁぁぁぁ意味わかんね。)


とらじ(‘ω’)「いや、違いますけど、もういいです」

前田(=゚ω゚)「デイケアを受けるの辞めますか?」


突然の前田の反抗・・・

おいおいどうしてこうなった。


デイケア受けなきゃ
復職診断書出ないって
言ったの病院側じゃねぇか。


本当に胸糞悪かったです。


面倒だからはいはい言って、
引き下がらなければ謝れば事が済む
などと考えているとか

ふざけるのも大概にしてほしいです。


確かに忘れ物したりと
私にも不手際はありましたが、
それとこれは別、

私は真面目に15,000円も
払って受けに来ているのに
酷い対応で改めてこの病院が
嫌いになりました。




別に謝ってほしいわけじゃないんですよね。


前田は係長なんだから
「次から気を付けるよう注意しておきます」とか

そんなことを言ってくれればいいのに・・・

とまぁ、そんなわけで
何ていうのかな。


精神科って他科と違って
話の重要性があると思うんです。

それなのにたった1人のクレーマーを
押さえ付けされないとか終わってるなぁ
って思いました。


何で精神科で先生しているのかなって。


それに私よりも10年以上
長く生きてるのに、

その程度の人間性で社会人として
良くやっていけたなって

親の腹からやり直してほしいな
って思いました。


この病院の底が知れました(笑)

4ヶ月の鬱憤。ふざけるなよ。


ここまで今日のクソリアリズム
お話しましたが、

私も今日だけの話なら
ここまで言わなかったと思います。

というのも、
受付の方が冷たかったのは
通院した当初からでした。


でも、私は受付の方は
医師ではないから仕方ない。

と割り切ってました。


ですが、受付以外にも
主治医が突き放し療法で、

話も15分も経ってないのに
早々に終わらせる態度に
徐々に腹が立ってました。


病院の様々な所に疑問を抱いてたわけですね。

【突き放し療法についての記事】


そんなわけで我慢ならずに
怒りと指摘をしたくなったのが

運悪く受付の方との連携だった
というわけです。


正直言って、
患者がこのように感じる精神科とか
存在して大丈夫なのかなぁ。

私は会社からこの病院は色々サービス展開しているから良さそうじゃないかなと言われ通うことにしましたが、見事に外れでしたね。

会社には2度と犠牲者を出さないようにこの病院を勧めないように伝えようと思います。


以上が怒りの記事になります。

では、またお会いしましょう!
次回もお楽しみに(^^♪

【次回の記事▼】


【前回の記事▼】

コメント